くらげなす

ニートの読書感想文。

“自分の輪郭”を意識する

こころを洗う技術 思考がクリアになれば人生は思いのまま 草薙龍瞬 (著) “こころを洗う技術”を学び、汚れのないクリーンな心を目指そう!という本。 著者は独立派出家僧である草薙龍瞬さん。この本も原始仏教の考え方、ブッダの智慧を基に書かれている。 「…

令和に期待!

今週のお題「平成を振り返る」 はてなブログの“今週のお題”に挑戦したい。 しかし、いきなり難しいテーマだ。私のこれまでの人生は大半が“平成”だった。 人生を振り返れ、そう言われているのとほぼ同じ意味である。

“サティ”と“ラベリング”で心をクリーンに保とう!

これも修行のうち。 実践!あらゆる悩みに「反応しない」生活 草薙龍瞬 (著) 「これも修行のうち」を合言葉に、“無駄に反応しない心”を養おうという本。そのための“プチ修行”が50個、紹介されている。 著者は「反応しない練習」の草薙龍瞬さん。この本も原始…

テンプル騎士団はかっこいい

テンプル騎士団 佐藤賢一 (著) 中世ヨーロッパの“テンプル騎士団”について書かれた本。 著者は「傭兵ピエール」などの歴史小説で有名な、佐藤賢一さん。 修道士と騎士という二つの顔を持つテンプル騎士たち。彼らの誕生と繁栄、そして滅亡の経緯が詳しく解説…

The End of Goldfish Kingdom!藤代御風さんの苦悩

www.goldfishkingdom.client.jp 金魚王国の崩壊 模造クリスタル (著) 今回はWeb漫画、「金魚王国の崩壊」を紹介したい。 同人サークル「模造クリスタル」さんが、2008年7月から特設サイトで連載されている。 上に貼ったリンクから、全話無料で読むことが可能…

短いけどそこが面白い!(ほぼ)100字の小説

その先には何が!?じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説 北野勇作 (著) タイトル通り、ほぼ100字の短い小説がたくさん収録された本。その数、130編。 著者は北野勇作さん。北野さんはTwitterで「ほぼ百字小説」を連載されている。その中から特に厳選された作品…

“サクラチル”、本に挟まれていた謎のメッセージ

サクラ咲く 辻村深月 (著) 辻村深月さんの短編集。中学校と高校を舞台にした小説が三編収録されている。 その内、中学校が舞台の二編は、進研ゼミの中学講座で連載されていた。 三つの物語は世界観を共有しており、一部の人物は作品を跨って登場する。 どの…

身長9cmの日常!「ハクメイとミコチ」の魅力

ハクメイとミコチ 樫木拓人 (著) 身長9cmの小人たち、その日常や冒険を描いたファンタジー漫画。 KADOKAWAの漫画雑誌、「ハルタ」で連載中。2018年にはTVアニメも放送された。 ハクメイさんとミコチさんが主人公。 栗毛の方がハクメイさんで、黒髪ロングがミ…

ハイイロオオカミのレゴシ君、その青春の行方は!?

BEASTARS 板垣巴留 (著) 今回紹介したいのは「週刊少年チャンピオン」で連載中の漫画、「BEASTARS」。 秋田書店の特設サイトには、“動物版青春ヒューマンドラマ!!”というキャッチコピーが掲げられている。擬人化した動物たちの青春を描く人気漫画だ。 物語の…

詩人が迷い込んでしまった猫まみれの世界!

猫町 萩原朔太郎 (著) 日本近代詩の父、萩原朔太郎さんによる“散文詩風な小説(ロマン)”。 温泉旅行に行った詩人が道に迷い、気が付けばそこは猫だらけの“猫町”だった!……というお話。 主人公の詩人は病的な方向音痴。当の本人が“三半規管の疾病”とまで表現す…