くらげなす

読書ブログです。

小説

終わることのない異世界への旅!

鏡のなかの鏡 迷宮 ミヒャエル・エンデ (著)、丘沢静也 (翻訳) 「はてしない物語」や「モモ」で有名な、ミヒャエル・エンデさんの連作短編集。 不思議な世界の短編小説が、30編収録されている。 夢から夢へ、異世界から異世界へと果てのない旅をするような、…

短いけどそこが面白い!(ほぼ)100字の小説

その先には何が!?じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説 北野勇作 (著) タイトル通り、ほぼ100字の短い小説がたくさん収録された本。その数、130編。 著者は北野勇作さん。北野さんはTwitterで「ほぼ百字小説」を連載されている。その中から特に厳選された作品…

“サクラチル”、本に挟まれていた謎のメッセージ

サクラ咲く 辻村深月 (著) 辻村深月さんの短編集。中学校と高校を舞台にした小説が三編収録されている。 その内、中学校が舞台の二編は、進研ゼミの中学講座で連載されていた。 三つの物語は世界観を共有しており、一部の人物は作品を跨って登場する。 どの…

詩人が迷い込んでしまった猫まみれの世界!

猫町 萩原朔太郎 (著) 日本近代詩の父、萩原朔太郎さんによる“散文詩風な小説(ロマン)”。 温泉旅行に行った詩人が道に迷い、気が付けばそこは猫だらけの“猫町”だった!……というお話。 主人公の詩人は病的な方向音痴。当の本人が“三半規管の疾病”とまで表現す…

空に不幸を蹴り返せ!青春を感じる連作短編集

放課後ひとり同盟 小嶋陽太郎 (著) 表紙に惹かれて手に取った。青空をバックに女の子が、とても大きな蹴りを決めている! この本は連作短編集だ。世界観を共通にした、しかしストーリー的には独立した短編小説が五話収録されている。 最初の三話は高校生たち…

ライトノベルと現代瞑想の融合!滝本竜彦の“光の小説”

ライト・ノベル 滝本竜彦 (著) 「NHKにようこそ!」「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」等で有名な、滝本竜彦さんの最新作。滝本さんが個人ブログで連載されていたweb小説がもとになっている。 不登校気味な高校生、ふみひろ君が主人公。 久々に…

クラゲ怪獣クゲラさんによる恐怖の“お誕生会”!?

社員たち 北野勇作 (著) “会社”を舞台にしたSF短編集。 近未来の話のようだが、各話での世界観のつながりは不明。同じ世界なのかもしれないが、全ての話の会社が同じ会社という訳でもないようだ。 ただ少なくとも、最初の話である「社員たち」と最後の「社員…