くらげなす

ニートの読書感想文。

「金魚王国の崩壊」の続きが気になる

詩作にちょっぴり興味が湧いて、やなせたかしさんの「だれでも詩人になれる本」を読んだ。なんで興味が湧いたかというと、「金魚王国の崩壊」に出てくる岩井先生が熱中していたからだ。 www.goldfishkingdom.client.jp 第10話、主人公の御風さんは中学校に進…

精神を加速させろ!

あなたも詩人 だれでも詩人になれる本 やなせたかし (著) 「アンパンマン」の作者、やなせたかしさんが詩について書いた本。 やなせさんは詩人であり漫画家であり絵本作家でもあった。他にもいろいろな活動をしていた凄い人だ。 技術的な入門書ではなく、詩…

詩人が迷い込んでしまった猫まみれの世界!

猫町 萩原朔太郎 (著) 日本近代詩の父、萩原朔太郎さんによる“散文詩風な小説(ロマン)”。 温泉旅行に行った詩人が道に迷い、気が付けばそこは猫だらけの“猫町”だった!……というお話。 主人公の詩人は病的な方向音痴。当の本人が“三半規管の疾病”とまで表現す…