くらげなす

読書ブログです。

令和に期待!

今週のお題「平成を振り返る」


はてなブログの“今週のお題”に挑戦したい。
しかし、いきなり難しいテーマだ。私のこれまでの人生は大半が“平成”だった。
人生を振り返れ、そう言われているのとほぼ同じ意味である。


令和元年になるまで、今年は平成31年らしい。
平成の約30年間で世の中はずいぶん変わった。スマートフォン一つとっても、30年前なら考えられないレベルのテクノロジーだ。
最近だと人工知能も注目を集めている。4次元ポケットは無理でも、ドラえもん本体ならいずれは完成するのではないだろうか?人間の脳を人工知能で再現するには、新しい技術的ブレイクスルーが必要らしい。今ある技術では足りない。しかし、30年後の未来技術ならどうだろう?


まあ、先のことは解らない。1年後なら多少は想像もできる。だが5年後、10年後となるともう自分がどこで何をしているのか、それすら確信が持てない。
平成については個人的に、あまり楽しい時代ではなかった。なので令和はもう少し楽しく生きたい。


まずはブログを書くことで文章力の向上を図っている。機械学習を学ぶためにPythonの勉強も始めた。作曲にも興味がある。
これらの努力が具体的に、どういう楽しみに繋がっていくのかは私自身にもよく解らない。だが、とりあえず興味の向いたものに手を付けるという積極性、それが平成の私には足りなかったような気がするのだ。完璧に出来なければ意味がないというか、そんな妙な思い込みに人生を支配されていた。


今後はもう、気になったらとりあえず手を付けるくらいの勢いでやっていきたい。
5年後、10年後何をしているかは解らない。しかし、5年10年も時間があるのなら、何か一つくらいは形になっているはずだ。


というわけで、令和に期待!